会社概要

アイポスの由来

「お役に立ちたい」というと月並みな言葉になりますが、月並みというほどお役に立つのは簡単なことでもありません。人それぞれ状況や環境は刻一刻と変化しています。そうであるなら、お役立つことも日々変化をしているはずです。

昨日もらって嬉しかったものが、今日になれば嬉しくないこともあるかもしれません。逆に、昨日は嬉しくなかったものが、今日になれば、嬉しいこともあるかもしれません。暑い夏の日のコップ一杯の冷たいお水は、健康な方にとっては、有難いたまらないお水でしょうが、お腹を壊している方の場合、有難くはない一杯になるかもしれません。天気が良ければありがたいお水でしょうが、土砂降りの雨でずぶ濡れになった後には、温かいお茶がありがたいものです。

時として押し付けがましく、これが大切、あれが必要となりがちですが、まずは暖簾をくぐるような気持ちで、「できることは何かありますか?」と気を付けて、アンテナを張ることを、「お役に立つ」ための大切な一歩にしたいと考えています。

いきなり玄関をまたいでお話を伺うのではなく、玄関ポストでお伺いを立てることから、状況なり環境を確認させて頂きたい。ほんの少しの心配り(=愛)を、ポストにお届けしたい、そんな気持ちで、社名を「愛ポス」→アイポスとしております。

他にもめぐりあわせがありますが、お会いになった時にぜひ聞いてくだされば幸いです。

会社概要

会社名 株式会社アイポス
設立 2014年9月
代表取締役 森拓哉
住所 〒567-0825 大阪府茨木市園田町6-1 フィールドアン2F
TEL 072-634-3331
FAX 050-3383-4904
主な業務内容
  • ライフプランニング
    ライフプラン診断/老後資金設計相談/相続対策相談
  • リスクマネジメント
    生命保険/損害保険相談 証券分析
  • 相続・事業承継対策のコンサルティング
    分割対策/納税対策

左より ①取締役 小俵譲 ②取締役 秋吉教愛 ③代表取締役 森拓哉 ④顧問 内田一夫 ⑤事務 森愛

代表者挨拶

代表者

株式会社アイポス代表の森拓哉と申します。大学を卒業後、外資系の生命保険会社に入社、営業支援、商品開発、海外派遣など様々な業務を通して経験を積ませて頂きました。
時に優しく、時に厳しく育てて頂き、幸せなサラリーマン生活でしたが、会社の方針通りに仕事をしないといけないことにジレンマも感じていました。
お一人お一人の状況に合わせてよりきめ細やかで、寄り添った仕事をしたいと2010年に退職独立しました。

退職後は思いもかけない両親の他界による相続を経験。非常に苦しい時期を経験しましたが、その時の経験を原点として、知識や数字だけを頼りにした解決策ではなく、
実際の経験を活かして、一つ一つ丁寧に情報を提供して、ご家族や当事者が安心できる状態を作り上げる相続コンサルティングを心がけています。
家族はかけがえのない存在ですが、近い存在だからこそ、財産のことを話し出すのは、時にしづらく
また、話せたとしても、誤解や勘違いが生じ、感情が入ると解きほぐすのは簡単ではありません。第三者だからこそできる役割を、頼りになる第三者となれるよう
丁寧にコンサルティングして参ります。

また、大手百貨店の社員さん向けにライフプランニングの個別相談を担当させて頂いた経験から、無駄な費用をいかに無くし、それを資産形成に向かわせることができるかで老後の
生活設計が大きく異なることに、コンサルティングを通じて気づいていただき、大変喜んで頂けました。不思議に思われるかもしれませんが、所得水準の高い方ほど、改善の
必要性が高い傾向があります。現状の課題に気づいたり、方向を変えることは早ければ早いほど効果が高まります。

丁寧に説明して、分かりづらい点をできるだけ分かりやすく何度でも解説させて頂きます。
まずはお抱えになっている課題をお聞かせください。

 

保有資格

CFP 一級ファイナンシャルプランニング技能士

宅地建物取引士試験合格

 

経歴

1975年 大阪府枚方市生まれ
豊中高校卒 広島大学総合科学部卒

外資系金融機関勤務11年
2014年 株式会社アイポス設立

 

企業理念

  • 私たちは、偏りのない情報提供を通したライフプランニング作成により、お客様のライフプランの実現の実行支援をします。

 

  • 私たちは、常に誠実かつ正直であり、お客様に寄り添った質の高いコンサルティングを目指します。

 

  • 私たちは、質の高いコンサルティングとライフプランニング作成を通して、お客様が安心して暮らせる状態を提供します。

 

 

ライフプランニングに対する考え方

これからの人生、どのタイミングでどの程度のお金が必要かを数字で明確にすることで、それをご自身の課題として落とし込むことで恵、対策(=向かう方向)を決めることができます。お金が有る無いも勿論大事な問題ですが、向かう方向さえ明確になれば、対策や覚悟も決まり、何をすれば安心に向えるのかがはっきりします。その時点で既に「不安」から「安心」に変化しているご自身にお気づき頂けるはずです。向かう方向を決めることで、得られる安心感をライフプランニングを通して見つけて参りましょう。

 

 

自分でできるライフプランニング診断

日本FP協会のライフプラン診断ページへとリンクします。まずは手軽にご自身でできることをしてみてはいかがでしょうか。