相続コンサルティング

担当ファイナンシャルプランナー自身、既に2回の相続を経験しており、このあとも何度か「相続人」になる見込みがあります。
相続を経験した当事者として、相続について触れたくない思いもありますが、自身の経験談も交えながらコンサルティングを
させて頂いています。

相続対策として「保険に入った」「不動産を買った」「〇〇を勧められている」という案件をよくよく
聞いていくと、商品買いをしているだけで、相続対策とは名ばかりの単なる「取引」になってしまっている
ケースは残念ながら珍しいものではないように思います。

相続対策として商品を提供している側(=販売者側)も商品提供に熱心なのは理解できますが、
視点が抜けていることが多くあり、どうしても雑でむしろ何もしないほうが良いのではないかと言いたくなる事さえあります。

相続のコンサルティングそのものは非常にデリケートなものです。ご資産の状況、家族関係がどうなっているのかを
じっくりヒアリングして、一つ一つの対策や行動に意味を持たせていく必要があります。

無料でのコンサルティングは、どうしても商品を勧められて、本来確認するべきポイントを
大幅に省略してしまっているリスクを伴います。

相続の経験者として、様々な視点からどのような事が起こりうるのか検証して、
じっくりとお一人お一人のペースで進んで行ける相続コンサルティングを心がけております。

貴方のお話をお聞かせくださいませ。

 

相続相談のお客様の声